情報セキュリティ基本方針

日本総合システム株式会社(以下、当社)は、情報資産を確実に保護し、お客様の信頼を維持することが重要な経営課題の1つと捉えております。当社ではこの課題を達成するために、情報セキュリティ基本方針を定め、適切な安全対策を実施し、情報セキュリティの強化に努めます。


1.当社は、お客様からお預かりした情報資産及びクラウドで提供するサービスを含む社内の重要   な情報資産を様々な脅威から保護し、機密性、完全性、可用性を維持します。

2.当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを確立・維持していくための体制を構築し、   情報資産を適切に管理します。

3.当社は、役員及び全ての従業者に対し情報セキュリティ教育を定期的に実施し、知識及び意   識の向上を図ります。

4.当社は、情報セキュリティマネジメントの各規程や手順の遵守状況及び情報資産の取り扱い   について定期的に点検及び監査を実施し、不備や問題が発見された場合速やかに是正し予防   対策を講じます。

5.当社は、関係法令ならびに契約上の義務、その他の社会的規範を遵守します。

6.当社は、以上の活動を定期的に見直し、継続的な改善を実施します。

制定 2008年9月1日
改定 2021年4月1日

日本総合システム株式会社
代表取締役社長 伊藤俊秀