更に進化してバージョンアップ

ChartViewer Ver5.1 チャートビューワー Ver5.1

ChartViewer(チャートビューワー)

更に進化した電子海図ビューワー
ChartViewerが更に進化しバージョンアップ。 ChartViewer Ver5.1(チャートビューワー Ver5.1)は、 姉妹製品のChartRescue同様直感的な操作により電子海図の表示や位置検索ができるほか、 海上利用機能をより強化し、操作性を向上しました。 ますます便利に、より安全な航海に寄与します。
また、ChartRescueやChartViewerで作成した独自データを取り込んで表示できるため、複数のユーザーで情報共有することが可能です。
 

位置検索

スピーディーな位置特定と表示

陸上の地名、海図の地名、経緯度などで指定した場所をすばやく表示できます。いつも表示する場所は「お気に入り」機能で登録しておくことができるので、表示したい海域にスピーディーに移動することができます。
地名検索、経緯度指定などで簡単かつスピーディに位置を特定することができます。

情報共有

他のユーザーと効果的に情報を共有

ChartRescueやChartViewerユーザー間でのデータの交換が可能です。旧バージョンの製品で作成したデータも取り込んで利用することができます。
ChartRescueで作成したユーザー情報が付加された独自の「My海図」を取り込んで、複数のChartViewerを使って情報共有することができます。

航海

安全な航海のための充実したナビゲーション機能

GPS受信機を利用した自船位置の表示が可能で、独自に航路や避険線を作成することで簡易ナビゲーションソフトウェアとして利用することができます。

利用シーン

様々なシーンでの活用

タッチによる操作や日本語/英語の表示切替などに対応しており、船の上だけでなく、自宅やオフィスなど様々なシーンで活用できます。