操船シミュレータ装置の通信機能の開発

操船シミュレータ装置

特殊な装置やアプリケーションとの連携にお困りでありませんか? 高い技術力と豊富なノウハウでお客様の要望にお応えします。
操船シミュレータ装置は、訓練生と教官が使用する、リアルな操船シミュレータシステムです。
模擬船内には、実際の船舶用機器が使用され、その機器を操作した情報や機器からのフィードバック情報を元にスクリーンに操船状況が映し出されます。各機器からの情報を収集したり、通知し情報を一ヶ所に集めます。集めた情報を元に再生し、訓練生は学習します。このようにリアルタイムに特殊な機器や各種アプリケションからの情報を連携し実現しています。
機器が故障した場合などは、機器に故障ランプが点灯したりしますが、アプリケーションの不具合などで目視判断できないケースに対応するため、通信パケット内容を確認したり、疑似的に通信パケットを送り出したりする様々な保守用ツールを開発しています。
 

操船訓練イメージ