NSS 日本総合システム株式会社

FAQ
よくあるご質問と回答です

文系でも大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。文系の人でも、入社前研修や入社後の集合教育において、SEとしての基礎をしっかりと教育しますので、現在の知識はまったく関係ありません。SEの約4割は文系出身であり、新人教育を通してプロのSEとして活躍しています。
女性の活躍は?
全社員の約4分の1は女性社員です。また管理職の約1割は女性です。NSSでは技術力がSEの資本と考えていますので、男女の差別はまったくありません。
SEに必要な能力(適性)は何ですか?
NSSでは、論理的に物事が考えられ、柔軟な発想ができる人がSEにむいている(適性がある)と考えています。また、こつこつと継続的に勉強していく姿勢もとても大事です。ただし、最終的にはあなたのSEとしてのやる気が一番大事だと思います。
転勤はありますか?
転勤はありません。 仙台勤務を希望する場合に限り、プロジェクトの状況によっては仙台での勤務になる場合はあります。仙台勤務を希望する場合でも、新人研修は東京本社で行いますので、まずは本社でしっかりと研修内容を身につけ、いろいろな仕事を経験してもらい、各自の能力を高めてほしいと考えています。
社員寮はありますか?
あります。新入社員で入寮を希望する方は、どなたでも入寮できます。入寮期間は4年間です。
入社までに必要な資格はありますか?
特にありません。もし、入社前に勉強したい方がいらっしゃれば、ITパスポートや基本情報処理技術者試験をおすすめします。コンピュータの勉強は入社後にいくらでもできますので、今は学生時代を思う存分満喫してくださいね。ちなみに、入社前に当社資格奨励金規定の対象資格を取得した場合は、入社時に奨励金をお支払いしています。
入社後の教育はどうなっていますか?
NSSの新人研修は大きくわけて入社前研修、集合教育、OJTにわかれます。
入社前研修(6カ月)
通信教育でC言語を勉強していただきます。先輩社員がチューターとしてつきますので、わからないところは質問しながら、自分のペースで勉強することができます。

入社後の集合教育(6カ月)
入社後6カ月間は集合教育を行います。まず前半の4カ月はC、Java言語を中心に講義及び演習問題を解いていただきます。この期間は、専任の講師が担当し、個人の進捗に合わせた教育を行います。

OJT(2カ月)
実務研修。実際のプロジェクトに配属され、実務経験をしてもらい、SEとしての第一歩を踏み出してもらいます。
リフレッシュ休暇の使い方は?
夏休みがない代わりに、リフレッシュ休暇を年5日間取得できます。取得時期を選べるので、料金の安い時期を狙って海外旅行をしたり、お盆に帰省したりと状況に応じた使い方をしています。
フレックスタイム制のメリットは?
コアタイムが10:00~15:00なので、ラッシュを避けて通勤したり、早めに上がってみんなでスポーツをしたりと、都合に合わせた時間の使い方ができます。

PAGE TOP