NSS 日本総合システム株式会社

教育制度

ゼロからのスタートでもプロのSEに育てる。
それがNSSの教育研修制度です。

NSSに入社して半年が経過した自分を想像してみてください。おそらくあなたは、SEを志す他社のどの 新入社員よりも、高いスキルを身につけた人財となっていることでしょう。NSSには、とことん技術にこだわるプロの技術者集団だからこそできる教育研修制度があるからです。もちろん高度な技術を追究する集団ですから、あなたにも高いレベルを求めます。そのため、研修自体は決して楽なものではありません。しかし、あなたが身に付けた技術力は、あなたの一生の財産になると同時に、私たちNSSにとっても貴重な財産となります。ですから、私たちは社員一丸となってあなたを応援します。制度だけではない、人財が自らの意志で育つ環境がある。それがNSSなのです。
充実の研修制度でSEとしてのスキルアップをサポート
新人研修 入社前研修(6カ月)自分のペースで通信教育質問はメールで! 技術研修(8カ月)集合教育 プログラミング実習 プロジェクト演習 QJT現場実習 中堅社員研修 コンセプチュアルスキルアップ ヒューマンスキルアップ テクニカルスキルアップ
NSS ではプロのSEをめざすことに、経験があるかどうかは問いません。実際、現在NSSでSEとして働いている社員の約40%は文系出身者であり、未経験者です。新入社員研修は、入社前の6カ月間に渡る通信教育に始まり、入社後はOJTによる研修まで約8カ月続きます。終了後すぐにSEとして実務に就くことができるレベルに達することを目標としており、実践的なカリキュラム構成になっています。また、その後は、一人ひとりのレベルに応じて様々な研修を行い、SEとしてのスキルアップをサポートします。
「チューター制度」で不安や疑問を解決します
新人 新人研修での疑問点を質問 チューター 解決を支援・バックアップ
「チューター」とは家庭教師のこと。新入社員研修中のあなたの不安や疑問に対して、経験豊富な先輩社員が「チューター」としてマン・ツー・マンでサポートします。誰でも最初はわからないことや不安なことがあります。一人で悩んで立ち止まらずに、積極的に先輩に疑問や不安をぶつけることで解決し、学んでいただくために作られた制度です。

PAGE TOP