NSS 日本総合システム株式会社

会社を知る

あくまでも技術にこだわり、
それを基盤にビジネスを展開する独立系企業。
それがNSS日本総合システムです。

NSS日本総合システムは、1979年、旧通産省・工業技術院の国家的プロジェクトに携わっていた
メンバー19名が設立した会社です。そのため、創業当初より常に最先端の高度な技術開発にこだわりを持ち、独自性の高いサービス・ソリューションの提供を行ってきました。また、自由な発想と高品質な
技術開発に専念できるよう、これまで「独立系」を貫いています。そのため、技術力は、高レベルの公的
研究機関をはじめとする多方面の業界・企業から高い評価を獲得、無借金経営による安定した経営基盤の構築にもつながっています。

イラスト

NSSビジネスの特長

  • 扱う業界・業務の幅が広い
  •  
  • 様々な業務を経験できます
  • イラスト
  • エンドユーザーとの直接取引が多い
  •  
  • お客様の声を直にシステムに反映できます
  • イラスト
  • 自社オリジナルのパッケージソフトを持っている
  •  
  • 自社サービスを核としたビジネス展開に関わることができます
  • イラスト
イラスト

詳細はコーポレートサイトをご参照ください。

数字で見るNSS

約25% 男性:36.8歳 女性:35.1歳 約5%
約60% 25時間/月 8ヵ月
男性:6名 女性:19名 123日 約40%
女性社員の比率
約25%
全社員に占める女性社員の比率は25%。彼女たちの活躍なしで、NSSは語れません。
NSSでは、ワークライフバランスの充実を図っており、社員の働きやすい環境作りに力を入れています。
男女別平均年齢
男性:36.8歳
女性:35.1歳
社員の男女別平均年齢です。年代別では、20代・30代が全体の6割を占めており、若い世代がNSSの発展を大いに担っています。
離職率
約5%
過去5年間の離職率です。勤続年数では、男性が平均12.9年、女性が11.8年。
一般的に離職率が高いといわれる業界で、この離職率や勤続年数の長さは、働きやすさの現れ!?
有給休暇取得率
約60%
厚生労働省の調査では、平成24年度の企業の平均有給休暇取得率は、49.3%。
それと比べても取得率は高いほうですね。休暇が取りやすい環境は大事です!
平均残業時間
25時間/月
残業時間ゼロ!をめざしてはいますが…仕事なので、場合によっては残業もあります。
自分自身でしっかりと時間を管理し、メリハリをつけて仕事をすることが大切です。
新人教育期間(入社後)
8ヵ月
入社後8ヶ月間は新人教育期間になります(OJT含む)。入社前研修の6ヵ月と合わせる
と14ヵ月。新入社員がプロのSEとして活躍できるよう、教育に力を入れています。
育児休業・時短勤務
男性:6名
女性:19名
過去10年間の育休と時短勤務者数です。
NSSでは、たくさんのママさんSEが育児と仕事を両立して頑張っています。もちろん、育メンも頑張っていますよ!
年間休日数
123日
2013年の年間休日数です(有給除く)。社員は有給休暇や、好きな時にいつでも取得できるリフレッシュ休暇(年5日間)とあわせて、おもいおもいの休日を楽しんでいます。
もちろん、結婚休暇や慶弔休暇も取得できます!
文系出身者の割合約
40%
NSSでは、SEの約4割が文系出身者です。未経験者でも、充実した新人教育で実力を身に付け、プロのSEとして活躍していますので、みなさんも安心して挑戦してくださいね。

PAGE TOP