「開示等の求め」に応じる手続き等に関する事項

当社は、「保有個人データ」に関して本人またはその代理人からの開示、削除・訂正、利用停止等の求めに関する手続きを以下のように定めております。

1. 「開示等の求め」の申出先

112-0004
東京都文京区後楽1丁目7番27号 後楽鹿島ビル2F
日本総合システム株式会社 総務部 個人情報取扱担当

2. 「開示等の求め」の方法

以下の申請書をダウンロードしていただき、所定の事項をご記入の上、添付書類を同封して、郵送にてお送り頂きますようお願い申し上げます。なお、封筒には朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えいただければ幸いです。

  1. (1)当社所定の申請書
    1. a.個人情報開示等請求書 (PDF・6kb)
    2. b.個人情報訂正等請求書 (PDF・6kb)
    3. c.個人情報利用停止等請求書 (PDF・7kb)
  2. (2)本人確認のための書類

    公的機関発行の証明書、いずれか1通のコピー

    • ・運転免許証
    • ・パスポート
    • ・健康保険証および年金手帳
    • ・外国人登録証明書
    • ・住民票(発効日から3ヶ月以内のもの)

3. 代理人による「開示等の求め」

「開示等の求め」をする者が本人又は未成年者又は成年後見人の法定代理人もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類(A又はB)を同封下さい。

  1. A. 法廷代理人の場合
    • ・当社所定の申請書 1通
    • ・法定代理権があることを確認するための書類 1通(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可)
    • ・未成年者または成年被後見人の法定代理人本人であることを確認するための書類 1通(法定代理人の運転免許証、パスポートのコピー)
  2. B. 委任による代理人の場合
    • ・本人の実印が押された委任状 1通
    • ・ご本人の印鑑証明書 1通

提出書類に不備もしくは不明点がある場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にご提示頂けない場合は、開示等の求めがなかったものとして送付頂いた書面をご返送させて頂きます。

4. 「開示等の求め」の手数料およびその徴収方法

「開示の求め」若しくは、「利用目的の通知の求め」を行う場合は、1回の申請ごとに、800円分の郵便切手を同封して下さい。手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示等の求めがなかったものとして送付頂いた書面をご返送させて頂きます。

5. 「開示等の求め」に対する回答方法

申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

6. 「開示等の求め」に関して取得した個人情報の利用目的

開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。 提出頂いた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後破棄させて頂きます。

7. 「保有個人データ」の不開示事由について