お知らせ

サポート2017年4月27日
ChartRescue/ChartViewerの気象海象オプションをリリースしました
日本総合システム株式会社は2017年4月27日にChartRescue および
ChartViewer の気象海象オプションをリリースいたしました。
気象海象オプションはこれまでのECoRO-MAP表示オプションの機能をベースに
更に機能を拡張したオプションです。

詳細は以下のとおりです。
 

概要

■気象海象オプションで追加された機能
・ポイント予測機能(任意の地点での気象海象予測を時系列に表示)

■ECoRO-MAP表示オプションから強化・改善された機能
・地図上表示の改善(塗り色の電子海図との重畳表示等)
・航海予定日時計算機能の改善・強化(通過地点をより詳細に表示等)

■基本機能(ECoRO-MAP表示オプションから継続している機能)
・気象海象情報を取得し、電子海図上に表示

・一般財団法人日本気象協会が提供するECoRO-MAPサービスで受信できる気象海象情報に対応(※1)
・気象海象情報の地図上の表示は、種類毎(海上風、波浪、海潮流、霧)、時刻毎の表示切替が可能
・作成した予定航路に対して、海潮流(流向・流速)予測情報を考慮した到着日時を計算
・航路上の各地点における通過予定時刻を気象海象予測情報と合わせて表示

※1気象海象オプションを利用するには、一般財団法人日本気象協会の
  ECoRO-MAPサービス(費用別途)を契約する必要があります。(2017年4月現在)

※※重要※※

気象海象オプションのリリースに伴い、ChartViewer Ver3.5および
ChartRescue Ver4.5に対するECoRO-MAP表示オプションの販売は終了いたします。
現在ChartRescue、ChartViewerをご利用中のお客様で
ECoRO-MAP表示オプションの導入を検討されていた方は
今後は気象海象オプションをご検討ください。

また、これまでECoRO-MAP表示オプションを使用されていた方が
Ver5.1にバージョンアップされる場合は、オプションが
自動的に気象海象オプションに変更となります。
※オプション変更に伴う費用追加はありません
 
 

価格

■ オプション追加
オプション 価格(税抜)
気象・海象オプション 80,000円
※オプションは基本製品の上で動作します。
 基本製品と同時購入、もしくは追加でのご購入のみ承ります。

 
■ バージョンアップ
バージョンアップ費用 価格(税抜)
ChartViewer Ver5.1 バージョンアップ 24,200円
ChartRescue Ver5.1バージョンアップ 157,000円
microSDカード移行費(ご希望の場合) +10,000円
※システムの提供メディアはCDです。
※microSDカードのみ512MBフラッシュメモリー付きです。
※バージョンアップとは、ChartViewer Ver3.xからVer5.1およびChartRescue Ver4.xからVer5.1をいいます。
 

ご注文について

ご注文の場合は、ご注文についてをご一読のうえ、お問い合わせフォームからお申込みください。

・ChartRescueのお問い合わせフォームはこちら
・ChartViewerのお問い合わせフォームはこちら