お知らせ

お知らせ2014年4月10日
平成25年度VMD賞 受賞者決定
日本総合システム(株)では、VisualMerchanDiserを授業でお使いいただいている学生を対象に、『VMD賞』を贈賞しています。
第10回目となる今年度は、VMDソフトの導入から10年以上経過する代表校より作品を選出していただきました。
受賞者の皆様には僅かですが記念品を贈呈させていただきます。
おめでとうございます!




 
文化学園大学

受賞者:竹林 美香 様  (服装学部 服装社会学科 ファッションビジネスコース)
    柳田 紗姫 様  (服装学部 服装社会学科 ファッションビジネスコース)



◆選考理由◆
今回は店舗内の色構成が明るいものを意識的に選考しました。
商品も柄物が取り入れられ、F/WからS/Sへの移行も無理なく行われ、ヤング向きのショップになっていると思います。実際の店舗のVMDにより近くなった事が選考理由です。

◆選考者◆
文化女子大学 教授 松平 寿美枝氏



 
 
名古屋ファッション専門学校

受賞者:橋本 郁美 様(ファッション流通科 ファッションビジネスコース)


◆選考理由◆
卒業年度の学生が、各自の想定するオリジナルショップの新規オープンに向け、ショップの立地条件や店内レイアウト、品揃え計画を含め た「店舗企画」を行う課題を毎年行っております。VMDソフトの特徴を生かし、リアルな仕入れ計画ができるよう、品揃え対象となる商品は実物サンプルを購 入し、それに基づいたイラストレーターのデータを制作しております。
今年度は新たな強化ポイントとして、店舗の規模に見合った人件費など必要経費 の割り出しと、それを念頭に置いた売上目標の設定を行いました。受賞者の作品は店内のレイアウトやディスプレイなどの見やすさ、ターゲットに沿った品揃え 内容などが感じられ、受賞対象といたしました。

◆選考者◆
名古屋ファッション専門学校 佐藤 弥生氏 ・ 鈴木 志津子氏



 


※橋本さんが作成された課題のパワーポイント資料の一部を抜粋させていただきました。
商品の品揃えから店舗レイアウトまで、係数を意識した「店舗計画」を上手にまとめています。